活動報告

2017年03月22日

参議院財政金融委員会

 3月22日(水) 所属する参議院財政金融委員会で4回目の質疑に立ちました。今回は、所得税法等の一部改正がテーマでしたので、
 1.「納税者教育」への取組強化の必要性
 2. 配偶者の所得上限を150万円に引き上げた背景・理由
 3. 個人所得課税全体について、「公平・中立・簡素」の原則に基づき、今後さらなる見直しの必要性の有無
 4. 積立NISAの普及・浸透策
等を取り上げ、財務省や金融庁の担当副大臣や政務官等から答弁をしていただきました。
 財政金融委員会の理事から「徳茂先生質問をしてください」と指名をしていただきましたので、自分の得意分野ではありませんでしたが、活動の幅を広げていく意味でも、一生懸命準備をしました。時間管理は相変わらず難しいところがありますが、過去3回の質疑よりは、落ち着いてできたと思っています。

このページの先頭へ