活動報告

2017年09月17日

ツール・ド・東北

自転車活用推進議連の江島潔先生(山口)、島田佳和先生(東海比例)のお二人と、ツール・ド・東北に参加してきました。
ツール・ド・東北は、河北新報社とヤフー社の共催により、東日本大震災の復興支援のため被災地を自転車で巡る、全国から4000人近く集まる最大級のイベントで、今回で5回目。
昨日は、主催者と昨年議員立法で成立した自転車活用推進法の展開やサイクルツーリズム等について意見交換しました。
台風18号が近づいているため、急遽100kmのコースが65kmに短縮されました。
スタート前に、議連メンバーのほか招待ライダーが一列に並んで写真撮影し、7時40分にスタート。
風は強いものの雨はまだ降っておらず、石巻から、女川、雄勝のエイドステーション経由して、大川小学校に立ち寄り、慰霊碑の前で黙とうを捧げました。
帰りは、追い風に乗って快適にスタート地点の石巻に戻りました。

このページの先頭へ