2018年10月24日(水)会期48日間の第197回臨時国会が始まりました。

本日から、会期48日間の第197回臨時国会が始まりました。
国会対策委員会に出席後、第2種常任委員会はこれまで所属していた行政監視委員会から所属替えとなった議院運営委員会に出席。
これまでは、国会対策委員会の後は少し間を置いて議員総会、本会議というパターンでしたが、間に議運委が挟まることになります。
議員総会後、本会議1Rで特別委員会の設置等を決定。
本会議後、消費者特委、倫理選挙特委に出席し、党本部に移動して法務部会で地方公共団体からヒアリング。
これまで、第1種常任委は財政金融委員会所属でしたが、法務委員会に所属変更となりましたが、今国会では、新たな在留資格を創設する出入国管理法の改正を控えています。
部会を途中で出て院内に戻り、再び議運委に出席。図書小委員会に所属することになりました。
両院議員総会は、既に満席で部屋の外から、総理、幹事長、参院議員会長のご挨拶を聞きました。
午後は、13時から天皇陛下を迎えて開会式。議事堂前でお迎えして、参議院本会議場で開会式。陛下のお言葉を頂戴し、閉会後お見送り。
15時から本会議2R。会期の決定と、総理の所信演説と財務大臣の財政演説があり、慌ただしい国会初日が終わりました。

安倍総理と握手

臨時総会での一場面



SSL GMOグローバルサインのサイトシール



公式サイトの確認方法
PAGE TOP