2020年11月12日(木)財務金融部会、内閣委員会に出席

本日は、8時から党本部で財務金融部会に出席し、財務・金融関係税制要望について協議。
毎年懸案となっている生命保険料控除について、菅政権が掲げる自助を支える手段として、引き続きしっかり取り組んでいただくよう要望しました。
また、先週の予算委員会審議も終わり、本日から、参議院で各委員会が始まりました。
今国会から、所属委員会が総務委員会から内閣委員会に変わりました。
内閣委員会は、内閣府、内閣官房の所掌の大部分をカバーしており、担当大臣は9大臣の大所帯です。
また、総務委員会に続き、内閣委員会でも与党の次席理事を務めることとなりました。
9時50分から理事会、10時から委員会開催。
理事等の選任の後、加藤官房長官、小此木国公委員長、赤羽大臣、河野大臣、坂本大臣、西村大臣、平井大臣、橋本大臣、井上大臣の9大臣から所信挨拶をいただいた後、今国会に提出される給与2法について人事院総裁から説明を受けました。
内閣委員会は、新型コロナ特措法やデジタル化・マイナンバー、東京オリパラなどの喫緊の課題の他、日本学術会議も所管するなど極めて広範、重要な委員会となります。

 

 

菅総理と握手

臨時総会での一場面



SSL GMOグローバルサインのサイトシール



公式サイトの確認方法
PAGE TOP