2020年12月15日(火)総務部会・内閣第一部会合同会議に出席

本日は、10時から党本部で総務部会・内閣第一部会合同会議。
今年度の地方からの提案に関する対応方針について、内閣府地方分権改革室から説明があった後、協議。
徳茂から、郵便局で取り扱える自治体窓口業務の拡大について、転出届など法律改正事項のほか、住民票や戸籍謄本の写しの代理請求についても運用で拡大する方針について、分権改革室と総務省・法務省との調整の取組みを評価するとともに、今後の閣議決定、地方分権一括法の法案提出に向けてしっかり取り組んでいただくよう発言し、内閣府・総務省から、本件はそれぞれ地方分権に資するものでありしっかり取り組んでいくとの回答がありました。
受託拡大がここまで前進できたのも、日頃の皆さまのお力添えのおかげであり、来年の通常国会に法案が提出されれば、参議院地方創生・消費者特委の委員として法案成立に向けてしっかり取り組んで参ります。

資料01 _【地方分権対応方針案概要】

 

菅総理と握手

臨時総会での一場面



SSL GMOグローバルサインのサイトシール



公式サイトの確認方法
PAGE TOP