2021年10月4日(月)本日から、10/14まで11日間の第205回臨時国会が始まりました

本日から、10/14まで11日間の第205回臨時国会が始まりました。
議員総会後、10時から本会議1Rがあり、特別委員会の設置等が決定。
本会議後続けて、所属する政治倫理選挙制度特委と地方創生消費者問題特委に出席。
午後、13時からの衆本会議首班指名に続けて、参議院本会議2R。
会期決定の後、内閣総理大臣の指名。
岸田文雄総裁が141票を獲得し、第100代内閣総理大臣に指名されました。
その後、官邸では閣僚名簿の発表が行われ、総裁選で推薦人となり選対本部の仕事をさせていただいた野田聖子先生は、総裁選でも一貫して主張されてこられた少子化対策や郵政事業に深く関わる地方創生のほか、男女共同参画、女性活躍、こども政策、孤独・孤立対策を担当されます。
また、総務大臣には、金子恭之先生が初入閣で就任されますが、金子先生は自転車活用推進議員連盟幹事長、徳茂は事務局次長の関係で議連の運営等について色々ご指導いただいてきており、議連青空集会や自転車活用推進月間イベントなどでもご一緒させていただくなど、大変心強い大臣が誕生しました。

菅総理と握手

臨時総会での一場面



SSL GMOグローバルサインのサイトシール



公式サイトの確認方法
PAGE TOP